• 戸田市の地域課題をハッキングで解決する!?

「e-Todaオープンデータ・ハッカソン2018」を開催します。

概要 

昨年度開催いたしました「e-Todaオープンデータ・ハッカソン」では、
防災・防犯
健康・医療
子育て・教育
街づくり、人づくり・商工
電子行政
の5つのテーマについて、戸田市のオープンデータを活用した地域課題の解決、行政の効率化、官民協働の促進を目指し活発な意見交換がおこなわれました。

本年度は、昨年度のアイデアソンで創出されたアイデアを生かし、新たな地域課題等の解決を実現するためのアプリケーションの作成・オープンデータの継続的な活用を目指したハッカソンを開催します。

ハッカソンでは、参加者に複数のチームにわかれていただき、それぞれのチームで課題を解決するアプリケーションの作成をおこないます。

普段の生活の中で感じている問題意識を、戸田市のオープンデータを活用して「自治体、地域コミュニティ、プログラマ、デザイナ」と一緒に解決したい方を募集します。もちろん非エンジニアの方も大歓迎です。地域に貢献したいエンジニアの方は是非ご参加ください。チームでの参加も可能です。

 

アイデアソン
日 時: 2018年11月10日(土) 13:00〜17:00
会 場: 戸田市文化会館 5F

ハッカソン
日 時: 2018年11月23日(金・祝) 10:00〜18:00、24日(土) 10:00〜17:00
会 場: 戸田市新曽南多世代交流館(さくらパル) 2F

共 催: Code for TODA
     一般財団法人日本情報経済社会推進協会
協 力: Code for SAITAMA
後 援: 戸田市役所
     経済産業省(予定)

※参加費用は無料です。

参加受付は10月1日頃からこのページにて開始します。